· 

遠くにあるものと近くにあるもの。

こんにちは、初めまして、または、お久しぶりです。このブログを読み来てくださった方々、今日もありがとうございます!

日々、私の心をよぎる思いはさまざまですが、時折、青空のようにスッキリした良い気分になることがあります。そういう時はいつも、そうだこの心境をブログに書こうと思うわけです。

読んでくださる人がスッキリするような話をなるべく書きたいといつも思っています。

なかなかブログが更新されないときは、私がよっぽど忙しいか、心がドロドロしているのか、どちらかです(笑)。

 

思い返してみると、昔は、若い頃は、、というか、7,8年前くらいまでかな、私はいつも遠くに真実があると思って探していました。

遠いところ、あるいは、高いところに、深淵なる絶対的な叡智があるはず。だから私は頑張って立派になりたいものだ。せっかく人として生まれてきたのだし、色々体験し、学んだりして、素晴らしい真実にたどり着くためにがんばらなくちゃ、、、みたいな感覚だったと思います。

ところが、ある日気づきました。

これは疲れる!

キリがない!

きっと一生辿り着かない!

焦るばかりだ!

苦しいからやめよう。。となりました。

今はどうしているかと言うと、

今の環境、目の前に展開している出来事のなかに、最高の宝がある。これを味わう。これが全て。

という感覚になっており、大変気楽でございます。(#^.^#)

まぁ40代の後半にもなりますと、人生は折り返しているわけですし、若い頃には無限に時間があるように思っていたけれど、今となっては自分の動ける範囲はだいたい見えてきたわけです。毎日繰り返される家事と子育て!これは本当に一大事です。

家族の食べものを用意すること。

家の状態を現状維持すること=みんなが散らかしたものを片付けること。

なんで毎日こんなに出るの?というくらい大量の洗濯物を、洗って干して畳んで定位置に戻す!

このようなエンドレスな家事をがんばる!

そして、きめ細やかでありたい(でも大雑把になってる)子育てをがんばる!

そしてそして、残り少ない時間を使ってピアノ教室に心血を注ぐ!(→ チョー楽しいです!)

そうなるとどうでしょう。

私には本を読んだりテレビを見たりして知識を吸収する時間がほぼほぼないのです。

それでも、大丈夫と思っています。

なぜならきっと私の目の前に、答えがあるから。

見える形で、わかる形で、愛や叡智があるはずだから。

 

昔から庶民において、女性はそうだったのでしょう。

今と違ってハイテクに頼れず、家事の全てが手作業となれば、尚のこと一日の全てが家事で終わった可能性があります。でも本当の知恵は知識の中にあるのではないので、家事に追われた女性の中に、本物の愛や叡智が宿っていたと私は信じています。だって女性ってすばらしいですもの!

 

そんなわけで、毎日忙しく動き回っています。

不思議なくらい、ピアノの生徒がどのようにしたら上手になるかを考えてばかりいます。

それを考えるのが楽しくてたまらない、というか、その考えが泉のように湧いて出るので、止められないのです。

一体どうしたことか、自分の子供のことより熱心に考えている。ごめんね、家族!となっています。

今は第一回目の発表会の企画に一生懸命です。楽しみです。みんなに練習がんばってもらうのは大変ですが(笑)。

 

「遠くにあるものと近くにあるもの」というタイトルのまとめをして締めます。

探しものは遠くにはないと思う。

探しているものは、縁のあるもの。縁のあるものは近くに寄ってくる。

だから、探しものは、近くにある。

今ここに、私の目の前に展開している事のなかに、全てがある。

 

気楽にいこう。

何もかも、うまく行っているから。

 

またぜひ、こんな調子ですが、このブログへ遊びに来て下さいね。

 

立川市ピアノ教室ソラージュ