· 

今、この場で、花を咲かせる

このブログを覗いてくださった方、ありがとうございます。多すぎるほどの情報にあふれている現代社会の私たちにとって、自ら進んで取りに行く情報というのは、自分と深い縁のある情報なのだと思います。ですから、ここを訪ねてくださる方は私と深い縁のある方です!今日も出会ってくださってありがとうございます。

 

さて、最近ふと思いついて、目標にしていることがあります。

「今ここに花を咲かせる」です。

これを解説するともう少し長くなり「今この場でこの瞬間に、心に花を咲かせよう」

みたいな感じです。

そして今、思い出しました。

今年のお正月に書いたブログも、ほぼほぼ同じ内容だった!と。

見に行って確認。コピペしてみます。

「今年の目標は(この頃ずっとそうなのですが昨年よりもっと)「今ここの味わい」に集中することにしようと思いました。

今ここで自分が見ているもの、聴いているもの、味わっているもの、触っているものに、世界の全てがある。

私は最高に幸せだな。

そう思うことが、目標です。」(1月6日記す)

 

1月にもこんなふうに思っていたのに、9月になってから、また新しく思いついたアイディアが、

「今ここに花を咲かせる」ですから、私はよっぽど忘れっぽいですね。

 

これをやるとそれなりに楽しい気分になれます。

例えば、バス停でバスを待っている3分間。「風が顔を涼しくなでて気持ちいいな」という花。

近所のスーパーからの帰り道、空のところどころに明るい水色発見。「やっぱり水色が一番好きだな」と嬉しくなって開花成功。

ある時はキッチンでナスを切る。スパッスパッスパッ。包丁は一昨日磨いたばかりで切れ味よく、ナスは紫色がキラキラ光り、中身は真っ白。「おぉ瑞々しい野菜だ。それに私の包丁さばきもなかなかいいじゃないか。もっと美しい切り方をしてみてやるぞ、スパッスパッスパッ。」

楽しくなって、開花。

こんな感じで良い気分作りを目指しています。題材は無限にあり、事欠きません。

遊びとして続けていければと思います。

 

 

インスタに美しい写真を次々とアップする人たちは、いつも今その場にある美しいシーンを探しているのでしょうか。豊かで楽しい遊びですね。

 

心の波動は、言葉が発せられなくても伝わってしまうので、機嫌の悪い家族と同じ部屋にいると、何となくそのドヨンとした波動が伝わってしまい、自分のコンディションを明るく整えるのに苦労します。

コロナ禍で家の中が過密になっており、不機嫌と不機嫌が同じ空間でぶつかり合うトラブルが相次いでいると聞きます。家庭内に、一人につきどれくらいのスペースがあれば、不機嫌を家族に悟られないで済むかしら?(笑)

家の購入において、広さを求める人が増えるのかもしれませんね。

 

多くの人は一歩でも家の外に出れば、機嫌の悪さを一旦脇に置いて、素敵な雰囲気の外用の自分を演出することができるのではないでしょうか。でもそれを家の中でもずっと!というのは難しい芸当です。

 

怒っている気持ち、虚しい気持ち、やる気の起こらない気持ち、不安な気持ちなど、負の状態であっても、素の自分は大切に受け止めてあげたいものです。できれば家庭内では家族同士の負の状態を受け止め合える関係でありたいとは思いますが、、、なかなかね。

家族に対する一番の親切は、「気分よく楽しく過ごしていること」なのだろうと思います。

自分の気分を自分で調整していけるってすごいことなのでしょうね!

 

最後くらいピアノの話をしましょう。

最近、忙しすぎてなかなか練習時間が取れません。なので、演奏をアップすることが出来ずにいて、残念です。

生徒さんには「毎日練習を」と薦めます。自分が毎日練習できていないくせに。

でも本当に毎日というのは大切です。

気分が乗らないとか、やる気が起こらないことはいくらでもあると思います。

それで全く問題なしです。正常です。いつも毎日ピアノ大好き!なんて、あり得ないかもしれません。

めんどくさいなと思っても、ピアノの前に座って音を弾いてみる。

音楽の世界をそっとのぞき込むだけでもいい。

今やっている曲はこんなんだったな。まだ弾けないけど、こんな雰囲気だな。

とかで、ちょっと触るだけで終わる日があってもいいから、毎日ピアノモードの時間を作ることを継続してほしいです。

 

ピアノモードを生徒さんに定着させたいです。

ピアノモードは癒やしと安らぎと楽しみの時間となるのが大切です。

生徒さんのピアノモードを育てることが私の仕事です。

 

読んでくださってありがとうございました。

ぜひまた、ここへ遊びにいらしてください。

 

立川市 ピアノ教室ソラージュ