2022年

2022年 · 2022/06/19
J・S・バッハ「主よ、人の望みの喜びよ」
今日の演奏はヨハン・セバスチャン・バッハ作曲「主よ、人の望みの喜びよ」です。最近読んだ本「謎の惑星二ビルと火星超文明」が面白かったので、触れてみました。
2022年 · 2022/06/09
今日は藤井風さんの「旅路」を載せました。曲もいいし、歌詞も素敵ですね。聴いてくださると嬉しいです。
2022年 · 2022/05/30
産経新聞の朝の詩で4月賞をとった詩を紹介してみました。とても共感を呼ぶ詩でした。今回の動画は、平吉毅州作曲「夕映の湖」を載せました。ぜひ聴いてください!
2022年 · 2022/05/17
コロナ禍ではおうちで楽しめるピアノの人気が上がったようですので、ピアノの楽しみ方も広がっていることでしょう。珍しくポップスを弾いています。ゴダイゴの「銀河鉄道999」美しくて楽しくて名曲だと思います!
2022年 · 2022/05/10
前回に引き続き、アレクサンドル・ケディケのピアノ曲をご紹介します。 初歩の教材には珍しいほどの「異空間」を感じさせる曲でして、ロシアのピアノ教育って凄いな!と改めて感じております。
2022年 · 2022/04/26
今日も易しく弾けて美しい曲を紹介します。アレクサンドル・ゲディケ作曲「ゆるやかなワルツ」です。奇跡的に簡単かつ美しい曲です。
2022年 · 2022/04/20
ピアノを教える者として、ピアノを弾くことの意味を考え続けています。ピアノを弾いている時はスィ~っと別の時空に入り込んでしまう感覚で至福です。 今日はバッハのインベンション第15番ロ短調の演奏を載せました。
2022年 · 2022/04/11
個と全体。民族と地球。
チューリップの可愛らしさを毎日絶賛している今日この頃です。 我が家のチューリップは平和だけど、春を愛でている場合ではない国々があり、民族の個性を尊重することの大切さを強く感じます。今日は中南米とスペインの文化を融合したように感じられる音楽を載せました。ギロック作曲「モンテレーの休日」です。
2022年 · 2022/04/05
チューリップの蕾が色づいてきました。ワクワクします。素朴で嘘がなくて、損得勘定のない行為が人の世の幸せを守っていると思います。損得勘定抜きの、真心で生きるって、勇気のいることで難しいですけれどね。
2022年 · 2022/03/30
チューリップが大分大きくなってきました。桜も見事です。でも、年度末の別れの季節は切なさと悲しみに心が締め付けられる季節です。今日はバッハを1曲演奏しています。聴いてくださると嬉しいです。

さらに表示する